土・日曜の診察・検査も実施!!

0797-22-6666

タップで電話がかかります!

新着情報

HOME  >  新着情報  >  エコノミー症候群

エコノミー症候群

2019.03.11

東日本大震災の発災より8年の月日が経過しました。震災で犠牲となられた皆様、被災された多くの方々、心より御見舞いを申し上げます。

今日は震災の際の病気についてお話したいと思います。

「エコノミー症候群」という病気をご存じですか?

長時間にわたって同じ姿勢でいると、足などの血の流れが悪くなり、血の塊(血栓)ができる。最悪の場合、血流で移動した血栓が肺の血管を詰まらせ、死に至ることもあります。

2年前の熊本地震で注目を浴びたこの病気。54人がこのエコノミークラス症候群が原因で入院が必要と判断され、うち1人が死亡しました。どうすれば発症を防げるのか。気をつけるべきことをあげてみました。 

同じ姿勢のままでは過ごさず、ストレッチなど、適度な運動を行うことがもっとも有効です。また、喉が乾く前にこまめな水分補給をすること、ベルトなどをきつく締めず、リラックスすることも大切になります。なるべく足を上げた状態にするのも効果的です。車中泊をする際は、座席の下に荷物や丸めたタオルなどを置いて足を乗せれば良いでしょう。

歩いているときに息切れがしたり、胸が痛くなったり、足のむくみや痛みなどの症状だ出たらすでにエコノミークラス症候群を発症している可能性もあります。その場合は、すぐに医療機関を受診しましょう。無理をしないで病院に行くことこそが、命を守る大切な手段になります。

 

駐車場も完備しておりますので、ご利用になられたい方はお電話にて
お申し付けください。

〒659-0066 兵庫県芦屋市大桝町1-25 アクセシオ芦屋1F
TEL 0797-22-6666

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お電話でのご相談・お問合せはこちら

タップで電話がかかります!

0797-22-6666

  • 当日の診察・検査OK
  • 土・日も実施
  • 駐車場完備

(月~土)9:00-13:00/16:00-19:00
(日)9:00-13:00/休診日:火曜/木曜午後診・祝日