土・日曜の診察・検査も実施!!

完全
予約制
0797-22-6666

タップで電話がかかります!

新着情報

HOME  >  新着情報  >  ピロリ菌とは

ピロリ菌とは

2018.04.14

何度か胃の症状についてのお話で、「ピロリ菌」という言葉を出してきました。

ヘリコバクター・ピロリ (Helicobacter pylori)、感染経路は不明で、飲み水や食べ物を介して口から感染するのではと考えられています。

多くは幼児期に感染する可能性が高く、衛生環境が整っていなかった幼児期に水道水などを飲まれていた年代の方は感染している可能性があると言われています。

その為、感染者からの口移しなどで小さな子供に食べ物を与えることも感染の原因とされています。

ピロリ菌に感染すると胃の粘膜が減っていきます。そうすると胃酸が胃壁を傷付けて炎症を起こします。

症状としては、吐き気、胃もたれ、腹痛などを伴い、炎症が酷くなると、慢性胃炎や胃潰瘍、ポリープが出来ます。

そして、さらに怖い病気が、胃がんになります。

胃がんの99%がピロリ菌の感染によるものと言われており、ピロリ菌に感染していることで発症する確率が高くなります。

当院では、ピロリ菌の有無を調べる検査はもちろん、胃カメラにて調べることも可能ですので、一度検査していただくことをお勧め致します。

 

三宮や神戸の方々、また西宮や大阪の方々もご相談にきて頂きやすいように


夜20時まで診察時間を設けております。


駐車場も完備しておりますので、ご利用になられたい方はお電話にて
お申し付けください。

 

〈4月の休診日〉


17日(火)、19日(木)、24日(火)、26日(木)になります。
※日曜は午前診療のみです。
 

〈ゴールデンウィークについて〉


3日(木)・4日(金)・5日(土)・6日(日)も通常通り診察いたします。

 


お電話でのご相談・お問合せはこちら

タップで電話がかかります!

完全
予約制
0797-22-6666

  • 当日の診察・検査OK
  • 土・日も実施
  • 駐車場完備

(月~土)9:00-13:00/16:00-19:00
(日)9:00-13:00/休診日:火曜/木曜午後診・祝日